本文へ移動

ブログ 宍道湖日記

今季のシラウオ漁について(新聞記事等)

2014-01-22
今季のシラウオ漁が芳しくありません。
シラウオは年魚(1年で一生を終える魚)のため年によって漁獲の変動が激しい魚です。ここ近年まずまず安定した漁獲が続いていたために、今年は残念な漁模様となっています。
記事のシラウオは解禁初日のもので、添付写真のシラウオは本日のものです。今年のシラウオの特徴は魚体が大きいことで、このシラウオの大きさも10㎝を超えるものがほとんどでした。また、今年は成熟もはやく、正月のものでもすでに卵を持ったものが漁獲されていました。
さて、記事の中で「夏季の猛暑のためプランクトンが減少した事が不漁の原因」との記述がありますが、確認したところ記者の方と研究員の方との間に誤解があり、研究員の方の意図に沿わない記述であったようです。
宍道湖漁業協同組合
〒690-0049
島根県松江市袖師町6-9
TEL.0852-21-3391
FAX.0852-31-1837

───────────────
TOPへ戻る