本文へ移動

ブログ 宍道湖日記

環境省のガン・カモ調査の結果が公表されました(新聞記事等)

2014-01-23
15日付け島根日日新聞より
環境省の全国一斉ガンカモ調査の結果が島根県の鳥獣対策室より公表されました(リンク
カモの仲間は生活様式によって、二つのグループに分けることができます。それぞれ、「陸ガモ」と「海ガモ」といいます。「陸ガモ」はマガモやカルガモなどで、逆立ちしながら水中の植物などを食べます。「海ガモ」はキンクロハジロやスズガモなどで、潜水して水中の二枚貝などの底生動物を食べます。宍道湖ではシジミを、中海ではホトトギスガイという二枚貝が彼らの主なエサです。この「海ガモ」が宍道湖・中海に生息するメインのカモ類となります。
今年は宍道湖への飛来数が多いようですが、春になると北へと帰る彼ら、それまでシジミを食べる量はほどほどにして頂きたく思います。
宍道湖漁業協同組合
〒690-0049
島根県松江市袖師町6-9
TEL.0852-21-3391
FAX.0852-31-1837

───────────────
TOPへ戻る