本文へ移動

ブログ 宍道湖日記

フナの放流事業について

2021-12-14

フナの放流事業を行いました。

全長10 cm程度の幼魚を放流し、大きく育つことを願っています。

冬の時期のフナは、宍道湖周辺では『寒ブナ』として利用されています。コリコリとした歯ごたえが特徴で、名物として親しまれています。

斐川の大竹屋さんに、追加で寄付していただきました。誠にありがとうございました。

宍道湖漁業協同組合
〒690-0049
島根県松江市袖師町6-9
TEL.0852-21-3391
FAX.0852-31-1837

───────────────
TOPへ戻る