本文へ移動

ブログ 宍道湖日記

宍道湖のワカサギが、産卵を始めました!

2022-02-08

 2月2日、宍道湖のワカサギの卵を確認しました。

 ワカサギとは、脂鰭(あぶらびれ)が特徴的な、河川や湖沼に生息する魚です。宍道湖では近年、個体数が著しく減少しています。

水産技術センター様にお世話になり、産卵させることができました(写真の卵は、大きさ1 mm程度です)。

宍道湖でワカサギが繁殖・成長すること,持続可能な資源となることを願っています。

宍道湖漁業協同組合
〒690-0049
島根県松江市袖師町6-9
TEL.0852-21-3391
FAX.0852-31-1837

───────────────
TOPへ戻る